提供サービス一覧 e-shops レンタルショッピングカート アンドロイドアプリ ランキング 会社概要

2008年03月

2008年03月30日

餃子

餃子

今日は餃子を作りました。(本当は包んだだけ)
見かけはとにかく、なかなか美味しくできたんじゃないかと・・・。

遺伝学桜
 ▲近所の遺伝学研究所付近の桜

2008年03月29日

桜開花

桜

今日は地元のイベントに参加するために会場まで歩きました。
そろそろとは聞いていましたが、道中に見かける桜はすっかり満開です。
(上記写真参照)

会場は地元の大学の敷地内だったので、これまた見事な桜が咲いていました。
(下記写真参照)

桜2

明日は日曜日だし桜を見にドライブにでも行こうかな?
sunafukinnouta at 22:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)地元ネタ 

2008年03月26日

携帯グーグルマップが進化しました

去年にこのブログでグーグルマップが携帯対応になって、とても便利になったと紹介しましたが、先日さらに機能アップしました。

■12/15 携帯グーグルマップがGPS対応

※今回の機能アップも上記と同じグーグルブログで知ったのですが、気づいたら記事がなくなっていました。なぜなんでしょう???

さっそく古いiアプリを削除して、最新のソフトウェアをダウンロードしてみました(バージョンアップ機能はなくて一度削除しないとダメらしいです)

今回の新機能は感動的です!!

今までの携帯グーグルマップは、携帯電話のGPS機能を使って現在位置の座標を入手して地図を表示するというものでした。

今どこにいるか迷ったときに大変便利に使わせてもらっていました。

しかし、少し移動してからどこまで進んだかをチェックするには、その都度現在地をサーチして地図を再表示しなくてはなりませんでした。
(これが結構時間がかかるんです)

今回のグーグルマップは、カーナビのように自分が進むと地図上の点が動いていきます。
(しかも、かなりレスポンスは早いです)

これは直感的に分かりやすいです。

目的地までどのくらいなのか、どこの交差点を曲がればよいのか、地図上の点の移動状況で一目瞭然です。

地図上の点が自分に合わせて動くツールが手の中にあるのは、なんとも感動的です。
(私だけかな?)

地図がスムーズに移動するグーグルマップならではの機能ですよね。

癪なことに時々グーグルには感動させられます。
私もシステムで感動させられるような何かを生み出したいですね。

・・・そういえば、最近グーグルの事ばかり書いている気がするな。

2008年03月25日

Google では最初のリンクのみSEOに効果がある

グーグルのSEO対策の観点からみると、

「ページのHTMLで上の方に出てくるキーワードの方が効果がある」

らしいです。

■Googleでの試験結果:最初のアンカーテキストのみが採用される

ちょっとショッキングな情報です。
これが事実ならば、修正を迫られるページがいくつか存在します。

これは要検証です。
事実かどうかを確かめなくてはなりません。
sunafukinnouta at 17:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)SEO・SEM 

2008年03月24日

Google のホームページが変わりました

google-top

グーグル日本のトップページのデザインが変わったようです。

■Google 日本のホームページが変わりました。
本日より、Google 日本のホームページに、各種サービスへのリンクボタンを設置しました。

日本版のサービス提供開始以来、私たちのサービスの数も、日本のユーザーの皆さんも年々大変な勢いで増えて、多くのユーザーの皆さんから、各種サービスへの入り口がわかりづらいというフィードバックをいただいてきました。
各種サービスへのリンクをホームページにつけることによって、皆さんが、地図を検索したり、YouTube の動画を検索したり、Gmail を使ったりするのがより快適になることを期待しています。


この変更は日本独自のようで、アメリカのグーグル(google.com)は以前のままです。

上記のスタッフブログにもあるように、確かにグーグルのいろいろなサービスの入口が分かりづらくて、グーグルで検索するという訳のわからない行動をとったりもしていました。


実は今回の変更は上記ブログのRSSで知ったのですが、グーグルは毎日使っています。

すっかりブラウザのツールバーからの検索がメインになってしまい、グーグルのトップページにいかなくなっていた事に気付かされました。

良く考えたら、各種サービスへ移動するのにトップページが便利でないので、必要性がなくなったからだと思われます。

今後は今までよりもグーグルのトップページを表示する機会が増えるかもしれません。
sunafukinnouta at 16:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月23日

「Yahoo! ログール」はSNS?

「Yahoo! ログール」ベータ版をつけてから数日たって、休日になったのでいろいろと触ってみました。

設置したときのブログには「ヤフーの目的が分からない」という事を書いたのですが、これはなかなか面白いサービスかもしれません。

最初は単なるアクセス解析かと思って設置したのですが、よくよく機能を調べてみるとSNSのようなユーザー同士をつなぐのを目的としたサービスのようです。

ヤフーのSNSのサービスは、先行している mixi に比べるとなかなか広がる気配がありません。

ヤフーといえども他社に先行を許したジャンルで追いつくのは大変なようです。

ブログをつなぐとSNSになるのではないかとう発想は、そう難しいものではなく(実際に私も一時検討していた)すでに類似のサービスもあります。

■あし@

しかし今回のヤフーのサービスが面白いのは、膨大なヤフーIDユーザーをうまく利用しようとしている点です。

実際に自分のブログに残った訪問者履歴はユーザー属性などをみていると、参考になりますしなかなか楽しい情報も含まれています。


サービスだけをみればヤフーに収益的な目的が見えないのですが、SNS的な囲い込みに成功すれば大きな武器になります。

直感的に使えますし普及しそうな気がします。

しかし今までのヤフーっぽくないサービスです。
ヤフーも変わろうとしているのかもしれませんね。

2008年03月20日

「Yahoo! ログール」ベータ版をつけてみた

勉強がてらいろいろなブログツールを使ってみようと最近は考えているのですが、ちょうどヤフーが解析ツールとしてのブログパーツを公開したので使ってみることにしました。

■ヤフー、無料ウェブ解析ツール「Yahoo! ログール」公開
ブログパーツを貼るだけで、ウェブサイトの訪問者数やその属性を確認できるという。

 解析できるデータは、アクセス数累計、訪問者数、平均滞在時間、リンクされた数、ブックマーク数(はてなブックマークに登録された数)、RSSリーダー登録数(livedoor Readerに登録された数)など。

 また、サイト内で多く読まれた記事の上位5本や、検索経由で訪れた読者が使用したキーワード上位5個、読者がサイトを訪れる直前に見ていたページ、サイトを離れた直後に見たページなども解析できる。


右の広告欄に表示してみましたが、どんな解析結果が表示されるでしょうか?
数日後が楽しみです。


しかし、ヤフーが公開する目的はなんなんでしょうか?
今更、知名度目的でもあるまいし・・・??

2008年03月18日

百度(バイドゥ)

baidu

昨年からたびたびメディアで紹介されているサイトに百度(バイドゥと読むらしい)があります。

■百度

日本の検索エンジン業界に中国の検索エンジンが殴りこみ!

って構図ですが、そんな簡単にはいかない事も十分承知しているようで、まずは2番目のシェアを時間をかけて目指す。収益はそれからで良い。というスタンスのようです。

グーグルでさえ日本のヤフー検索の牙城をなかなか崩せないのですから、いまさら中国の検索サイトが参入したってねぇ。という感じで冷やかにみていました。

とはいえ、何が起こるか分からないので時々使ってみるのですが、最近は案外面白いなぁ。と思い始めています。

まず、検索スピードが速くて快適です。
Web検索はそんなに驚かないのですが、画像検索や動画検索でも一覧が快適に表示されます。

もちろん、保有するデータ量や利用者数によってレスポンスは変化するので一概には言えませんが、さすが人口の多い中国で鍛えられた検索エンジンという感じがします。

最近では日本初の検索エンジンがすっかり目立たなくなって、それが当然のようになっていましたが、改めて日本初の検索エンジンが世界制覇する可能性はないのかと期待していまいます。

検索はどんなシステムでもついてまわる機能なので、弊社でも少しづつ研究・開発をしていますが、Web検索はさすがに手がでません。


さて、数年後には「百度」さんのシェアはどうなっているでしょうか?

2008年03月17日

FC2 のブログお引越しツール

FC2さんはブログツールでも有名ですが、他のブログから簡単に引っ越しができるツールを公開したそうです。

FC2 ブログお引越しツール

他社サービスのアカウントを入力させて、自動でデータをもってきちゃうなんて思いきったサービスです。

いろんな意味で、さすがFC2です。

2008年03月16日

Yahoo Update 検証中

3/5にヤフーが検索エンジンをアップデートしてから、弊社サイトもいくつかのキーワードで大きな順位変動がありました。(平均で10%程度マイナス)

■3/5 Yahoo Update

いろいろな傾向が見て取れるのですが、大雑把にいうと昨年の10月末の時と似たようなパターンに見えます。

■10/31 Yahoo Update

この時は5週間後のアップデートで元に戻ったのですが、今回はどうなるか分かりません。

SEO関連のブログを見て回っていると、いくつかのパラメーターのパターンを改良を加えながら順番に試している。という説を見かけますが、それが真実だとするとその中の一つに弊社の順位変動が大きく変動するパターンがひとつ混ざっていることになります。

もし10月から順番に試していて、また10月のパターンに戻ったとすると、前回から3回目のアップデートなので、

全部で3パターンある事になります。

もちろん今後も同じことを繰り返す保障はどこにもないのですが、またアップデートがおこなわれたときに3回前の時と比較すれば、4ヶ月の間にどんな改良を加えたが分かりやすいかもしれません。

でも普通に考えれば、3パターンのどれかに残りの2パターンの利点を反映させて収束させるような感じで最終パターンを決めるのではないでしょうか?

ということは、弊社としては残り2パターンのどちらかに収束するとありがたいのですが、そうでなければ対策を練らねばなりません。

とはいえ、現状では様子を見たほうがよさそうですね。

sunafukinnouta at 23:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)SEO・SEM 

2008年03月06日

YST update

6週間ぶりに、YST updateが行われたようです。(前回は 1/23)

■YST update 実施しました
Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスをフルアップデートしましたので、お知らせいたします。

YSTでは日本語処理やコンテンツ解析、その他機能の研究開発に注力していますが、その成果をインデクサに組み込み、全体を更新する作業を行いました。これにより検索結果が改善されます。

昨年は5週間おきだったので、どうなったのかなぁ。
なんて考えていましたが、1週間の誤差で実施されましたね。

さて、今回はどうなりますでしょうか?
調査を開始したいと思います。
sunafukinnouta at 20:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)SEO・SEM 

2008年03月03日

思考密度と持続力

長田敏彦
 ▲今さら脳内メーカー

よくネット業界の方はスピードが大事だと言います。

私も似たような事を昔から考えていて、

手を使った作業は肉体的な限界がすぐにくるけれど、思考スピードは鍛えれば限界がないはずだから、そこで勝負しよう!!

なんて、考えていました。
(とはいえ、心がけの問題で頭の回転が速い訳ではありません)

しかし最近は思考が空回りしているような感覚が時々あって、スピードを意識するだけではダメだなぁ。と思うようになりました。

で、最近の結論。

「思考スピード」 よりも 「思考密度と持続力」

ちょっと意味不明っぽいですが、要はより深いところでの考慮を長時間おこなおう。という意識づけです。

体感時間は思考密度の差らしいです。

つまり、思考密度が上がれば同じ時間を過ごしても、より充実して長い時間を過ごしたと感じるらしいです。

また、天才と凡才の差とは頭の回転や閃きにあるのではなく、高密度の思考を長い期間にわたって持続できるかどうかの差と言う方もいます。

今後の自分のステップアップのために今後の心がけとしたいと思います。

ちなみに一昔前に流行った「脳内メーカー」によると、私の頭の中は『愛』であふれているようですよ。
(上記画像参照)

2008年03月01日

映画「チーム・バチスタの栄光」

バチスタ

1日は映画が1000円なので近所の映画館に行ってきました。

チーム・バチスタの栄光

映画はまあまあでしたが、最後のスタッフロールで「吉川晃司」の文字が3番目にありました。

ん、吉川晃司なんていたか???

なんて思いましたが、帰りにポスターを見ると確かにいます。

うーむ、面影はあるけど、
すっかり別人です。

◆ちょっと追加。

オフィシャルサイトを見ていたらブログパーツは配布されていたので設置します。
今時ですねぇ。



プロフィール
ハンズ

(株)ハンズ
従業員:連結31名

静岡県東部のネット企業
(新幹線三島駅徒歩17分)
サイト内検索
カスタム検索
最新記事
google 翻訳