提供サービス一覧 e-shops レンタルショッピングカート Crayon 会社概要

2008年05月22日

上海データセンター見学

上海データセンター
 ▲すごい数のエアコン室外機です
 
2日目は上海のデータセンターを見学です。

日系の企業が現地の法人と共同でホスティング事業を展開していて、その会社の紹介で現地のデータセンターを見せていただくことができました。

この日は、会社事務所と稼働中のデータセンター(上記写真参照)と来月完成予定のデーターセンターを見学させていただきました。

中国の通信系は政府がコントロールしているのと、人件費の高騰(毎年20%程度UPしている)やオフィスの値上がり(何と40%前後!)で、日系企業はみな同様の問題で悩んでいるそうでした。

中国なら安いコストで事業が試せる。という状況ではなくなってきているようです。

コスト的なメリットがなければ、日本でサーバー機を置いて事業展開した方が簡単なのではと思いますが、日中のネット回線が不安定なので中国にサーバーがあった方が良いのだそうです。

主なクライアントは日系企業で、上海に進出している日本の企業のWebページ等を預かっているそうです。やはり日経企業は日系企業のが安心してサービスをまかせられるんでしょうね。

上海データセンター
 ▲入口の建物。データセンタービルは敷地の奥

2か所目に訪問した中心部から離れた建設中のデータセンターも見学させてもらいました。(写真参照)

あと1週間で完成と言っていましたが、まだまだ内装ができてきません。これから人海戦術の突貫工事をするのでしょうか?建築確認とかもないのかなぁ??

データセンターエントランス

上記はデータセンタービルのエントランスの壁の写真です。最初なんだか分かりませんでしたが、「0」「1」がモチーフになっています。面白いですね。

上海データセンター向い

上記写真は、2件目のデータセンターの向かいの家の様子です。

下手したらネットどころか電気もないかもって感じです。まったくすごい格差社会です。

sunafukinnouta at 15:33|Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

トラックバックURL(上海データセンター見学

この記事にコメントする(上海データセンター見学

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
プロフィール
ハンズ

(株)ハンズ
従業員:連結31名

静岡県東部のネット企業
(新幹線三島駅徒歩17分)
サイト内検索
カスタム検索
最新記事
google 翻訳