提供サービス一覧 e-shops レンタルショッピングカート Crayon 会社概要

2011年06月29日

Android 携帯の判別方法

最近、ブログの更新をあまりしませんでしたが、忙しいと余裕がなくなってそうなったりします。

昨日、新しいサービスを公開して一段落しましたので、またマメに更新しようかと思います。

という訳で今日は、「Android 携帯の判別方法」について調べた(調べてもらった)ので少しご紹介します。

昨日公開したサービスにも関連するのですが、ホームページをスマホ対応する場合には、アクセスしてきた端末が何かをユーザーエージェントという情報で判別します。

iPhoneやiPad はそのまま書いてあるので分かりやすいのですが、Android は携帯以外にもタブレットにも利用されているので判別が必要です。

調べるとグーグル公式ブログで紹介されていました。

■グーグルウェブマスター向けブログ
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2011/05/android.html

▼抜粋
===========
モバイル サイトを提供している場合の解決策として Android エンジニアが推奨するのは、ユーザーエージェントに「android」だけでなく「mobile」が含まれているかどうかを検出する(英語) 方法です。
===========

なるほど、「mobile」の有無で判別すれば良いのかと具体的な端末を調べると、ドコモの「Galaxy Tab」は「mobile」が含まれるようです。

■ドコモ 端末別エージェント
http://www.dcm-gate.com/fordeveloper/android/faq.html#faq06

まぁ、大きさからいってタブレットというよりも携帯だと、メーカーが判断しているということでしょうか?(たしかにPCサイトを見るには少し小さい)

迷った結果、グーグルの推奨にならう事にしました。後は各メーカーが適切にユーザーエージェントを設定していただくのを期待したいと思います。
(あまりに各メーカーがバラバラだと対応が必要になるかもしれませんが)


ちなみに、スマートフォンを略すとなぜ「スマホ」になるんでしょうか?
(どうでも良いですね)

sunafukinnouta at 22:07|Comments(0)TrackBack(0)ネット業界話 

トラックバックURL(Android 携帯の判別方法

この記事にコメントする(Android 携帯の判別方法

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
プロフィール
ハンズ

(株)ハンズ
従業員:連結31名

静岡県東部のネット企業
(新幹線三島駅徒歩17分)
サイト内検索
カスタム検索
最新記事
google 翻訳