提供サービス一覧 e-shops レンタルショッピングカート Crayon 会社概要

2012年01月20日

Google ページレイアウト分析を改善

2012年1月19日にグーグルが検索エンジンのアルゴリズムを変更したようです。

今回の修正はホームページの広告の配置やコンテンツボリュームを分析して、検索順位に反映させるのが目的のようです。

つまりHTMLソースだけでなく、人間の目で見た時のコンテンツの配置による印象をパラメーターに加えたという事です。

▼米Google、ページレイアウト分析アルゴリズムを改善
http://www.sem-r.com/news-2012/20120120130457.html

▼google のアナウンス
http://insidesearch.blogspot.com/2012/01/page-layout-algorithm-improvement.html

上記の記事にもありますが、昨年より話題のパンダアップデートの要因の一つと言われていましたので今更おどろきませんが、グーグルが正式に認めたことが大きいと思います。

弊社もポータルサイトを運営しておりますので影響があるかもしれません。しばらくアクセス解析を注意深く分析したいと思います。



sunafukinnouta at 22:33|Comments(0)TrackBack(0)SEO・SEM 

トラックバックURL(Google ページレイアウト分析を改善

この記事にコメントする(Google ページレイアウト分析を改善

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
プロフィール
ハンズ

(株)ハンズ
従業員:連結31名

静岡県東部のネット企業
(新幹線三島駅徒歩17分)
サイト内検索
カスタム検索
最新記事
google 翻訳