提供サービス一覧 e-shops レンタルショッピングカート Crayon 会社概要

2004年07月19日

アイフル

最近のTVCMで、見るたびに気なってしまうのがあります。

それは、「アイフル」のコマーシャルなのですが、
お客さんに受付の女性が笑顔で対応してくれるというものです。
http://aiful.jp/

いろいろなバージョンがあるのですが、
その中のひとつのCMに、お客さんがカウンターで、
「じゃあ、メルアドは?」
と、受付の女性に聞く場面ががあります。

女性は、黙って机のボタンを押すと、
小さいプラカードみたいなのが出てきて、
変わりに答えるというものです。

そこまではいいのですが、そこには、
『aiful.jp』
と書かれています。

 それは、ホームページアドレスだ!
 メルアドなら「info@aiful.jp」とかになるはずだろ!

と、いらない突込みを心の中でしてしまいます。

プロの企画会社が作成したのでしょうから、そんな細かい事よりも、
覚えやすさを優先させた。というのは理解できますし、
女性にホームページアドレスを聞いても何も面白くありません。

まあ、分かった上で、HPアドレスの告知のために
こんなシナリオを考えたのでしょう。

たしかに、なんだかんだ言って、
自分もアドレスを覚えてしまいましたし
すっかり、思惑通りの反応を示してしまっています。

でも、知り合いのネットの初心者には、
メルアドとHPアドレスの違いが、まだ良く分からない人もいますし、
あまり、いい加減な事はしてほしくないなぁ・・・
と思います。

ちなみに、「http://aiful.jp/」をクリックすると
自動で、http://wwww.aiful.co.jp/ に転送されます。

つまり、このアドレスは、CMの為に用意したのかもしれません。
たしかに、「aiful.co.jp」では長いですからね。
専門化がいろいろ考えているフシは確かにありますけどね。


しかし、私のような、クレームというか突っ込みは
アイフルの会社には、こないんでしょうか?


sunafukinnouta at 15:48|Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL(アイフル

この記事にコメントする(アイフル

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
プロフィール
ハンズ

(株)ハンズ
従業員:連結31名

静岡県東部のネット企業
(新幹線三島駅徒歩17分)
サイト内検索
カスタム検索
最新記事
google 翻訳