提供サービス一覧 e-shops レンタルショッピングカート Crayon 会社概要

旅行記

2010年06月29日

済南へ移動

5a5861ec.jpg

c6adbd75.jpg

6c99b360.jpg

今日は視察させていただく会社のある済南へ移動です。

到着して食べた昼食の最後に山盛りごはんがでてきました。ガイドの方は当然のような反応でしたが、本当でしょうか?

sunafukinnouta at 14:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年06月28日

北京語言大学

c14ffd49.jpg
大学巡り最後は語学専門大学です。

元々の設立の意図としては、中国の重要な人物が海外と交渉や取引をするために外国語を学ぶための学校のようです。

少し日本語の授業を見せてもらった後に、日本企業の就職に備えて勉強している学生に話を聞く事ができました。

皆さん、希望に溢れていて輝いていました。大変優秀な方達ですし、一緒に働いてみたいと感じさせられました。

今後は、こういった方達が日本で活躍することも増えそうです。

sunafukinnouta at 17:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

清華大学

407b6873.jpg
中国の理系のトップらしい。
中国の指導者のほとんどが、ここの卒業生らしいです。
IT系も国家予算で最新機材をそろえて勉強するそうです。

中国、恐るべしですね。

sunafukinnouta at 16:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

北京大学

ef4ac422.jpg

cb5d5fbf.jpg

86d74360.jpg

北京の大学の卒業生を日本企業に紹介していただけるトランセンドさんの案内で北京大学に行ってきました。

トランセンド

中国では学生が社会にでる人数が、年間で800万人でその中の選りすぐりが北京大学に集まるそうです。
(学生は全体で3万人くらいらしいです)

そんな大変優秀な学生達が毎日16時間近く勉強をして卒業していくそうです。

中国発展の原動力を垣間見た気がしますね。

学内は、たまたま卒業式をしていて賑やかでしたね。
最後の写真は学内で買ったアイスです。(一元=14円)

sunafukinnouta at 13:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年06月27日

北京ダック

8b9cdd27.jpg

9366a4ce.jpg

北京といえば、北京ダックです。

sunafukinnouta at 19:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

天安門

b10db164.jpg
北京に着きました。

今日は観光で天安門広場に来ています。なんと100万人が集れる広さがあるそうです。

ざっと見るだけで二時間歩きました。
初日からヘトヘトです。

sunafukinnouta at 19:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

初セントレア(北京視察へ)

10edf0c1.jpg
これから北京(と済南)視察に行って来ます。

sunafukinnouta at 07:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年09月05日

グラッツェ!

1a9bcdc3.jpg

帰国します

sunafukinnouta at 21:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年09月04日

ローマ

2a15acec.jpg

55a128be.jpg

5674c892.jpg

イタリア旅行最終日はローマ観光です。

ここでの最大の楽しみはコロッセオ見学です。

上記写真の一枚目がコロッセオ外観。二枚目が中からの写真です。

当時のローマ政府の命令で、市民に政治から興味をそらすたの娯楽場として、奴隷4万人が8年がかりで建造したそうです。

奴隷の話は気分が悪くなりますが、この時代にこれだけの物を建造する技術があるのは想像しにくく様々な意味で圧倒されます。

中の写真の中央が闘技場で、見えているのはステージの下にあった奴隷の拳闘士や猛獣の部屋で、当時はその上に床があったそうです。写真の奥の方に一部再現したのが見えます。

しかも、一部を覗いて屋根もあって、雨や日差しを避けて観戦できたらしいです。当時の完成形を見たいですね。


最後の写真は、スペイン広場の近くで食べたジェラート。なんと6ユーロ(900円弱)もしました。

明日は帰国します。
sunafukinnouta at 21:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年09月03日

ポンペイ

eab04a03.jpg

9e0df7c8.jpg

8ba3a197.jpg

今回のイタリア旅行、最大の楽しみのポンペイにきました。

2000年前の街が丸ごと残っている奇跡的な遺跡です。

写真一枚目の後ろに写っている火山が噴火して、一瞬で五メートル近く灰が積もって、そのまま埋まってしまった為らしいです。

近年になって発掘が進んでいるらしいですが、なにせ街丸ごとですから、まだまだ3分の1は埋まっているそうです。

実際に足を踏み入れてみると、非常に整備され都市計画的な思考も感じられる近代的な印象をうけました。

時代的にはローマ時代と被るらしく、文明と人の交流も垣間見えます。

すでに奴隷制度も存在したらしく、逃げ遅れた奴隷の溶けた後の空洞を石膏で固めた物も見ることができました。

今回、様々な都市の遺跡を見ましたが、当然、奴隷の労働力が大きく貢献していると思われます。

ポンペイ遺跡の中を歩くと、その当時の生活がリアルに垣間見えます。

2000年も前だと人間自体が未熟な気もしますが、技術レベルの差があるだけで、人や考えている事ははそんなに変わっていない感じます。

人類の偉大さというか、底力を信じられるようになりますね。

私も古代人に負けていられないですね。

明日はローマに移動します。

sunafukinnouta at 19:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年09月02日

青の洞窟

08501167.jpg

イタリア4日目はメイン観光地の一つ、青の洞窟に行きました。

ローマの少し南のナポリから船に乗ってカプリ島に行くと見ることができます。

5人乗りくらいの小船で、全員が寝るように横になって、やっと通れる高さ1メートルくらいの入り口から入ります。

中は案外広くて、入り口を振り返ると、綺麗な青く光った海面を見ることができます。

とても写真や言葉では伝えられないですね。

入り口が狭い関係で、天候などの要因で入れない事も多いようなので、今日は運が良かったようです。

午後は一番楽しみにしているポンペイに向かいます。

sunafukinnouta at 18:55|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

フィレンツェ

fbf09bac.jpg

234f79bc.jpg

3日目はフィレンツェを訪問しました。

この近辺では比較的大きな都市です。

日本人以外の観光客も多く、他国の団体客が広場を埋め尽くしているのが不思議な感じです。

午後からはユーロスター(特急列車)に乗ってナポリに移動です。

sunafukinnouta at 13:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年09月01日

シエナ

6a55db60.jpg

イタリア3日目はサンジミニャーノとシエナの散策です。

写真はサンジミニャーノでのジェラートです。なんでも、世界大会で優勝した店らしいです。店内には「世界不思議発見」というテレビ番組で紹介された時の写真もありました。

この辺の都市はローマから離れていて、それぞれが独立と侵略と経済発展、疫病の流行など、様々な興廃を繰り返して現代に至るようです。

今日訪ねた都市は、最盛期の建築物が多く残っていて、当時の様子を垣間見る事ができます。

人口がピーク時でも十万人程度だったらしいのですか、その規模でここまで建築物を作り上げる文化は日本ではピンときません。

今はありませんが、街の象徴として塔が70近くあったとか、今も残る大聖堂の彫刻と建築物は大変すばらしかったりとか、膨大な労力を必要とするものが当然のように建造されています。

それぞれが独立国としてプライドが高かったのかもしれません。

それでも、それだけの労働力を割けるのは、生活に豊かさというか余裕があった気がします。

必要な食料等が十分な量だけ流通していなければ、優先順位として、生きる為の活動を優先するはずです。

もちろん、現代に比べれば不便な生活だと思いますが、当時はそれなりに満たされていたのかなと思います。

歴史の話を聞くと、良い時期はそう長くは続かないようですが。

長い年月がたって、現代に我々は生きていますが、当時と比べて豊かな生活になっているのでしょうか?

日本でも共働きでないと生活が大変とか、不景気もあってゆとりある社会とはいえまない気がします。

イタリアに生活する人は、昼休みが多かったり、休暇の使い方がうまいようですが、経済的な成功以外の大事な事を、こういった遺跡の中で暮らす事で生活の一部としているのかもしれません。

夕食後に時間があったので、世界一美しいらしい広場で大の字になって、そんな事を考えてました。

たまには違う側面から物事を考えられるのが、旅行は楽しいですね。

sunafukinnouta at 22:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年08月31日

ミラノとベネチア

80077fb3.jpg

51543f3d.jpg

イタリア2日目はミラノとベネチア観光です。

イタリアは学生時代に卒業旅行で来たことがあるのですが、通貨がユーロになったせいか、物価が割高になった気がします。

ホテルをチェックアウトするときに缶ジュース一本5ユーロ(約700円)と言われて、信じられずにもめてしまいました。

上記、写真はベネチアです。

観光シーズンということで、すごい人数です。そういえば、前に来たときは3月だったので人が少なかった気がします。

歴史的な建築物と海辺と水路の雰囲気が印象的ですね。

ゴンドラから見ると、なおさら現実から離れて景色を堪能できます。

ちょっと時間ができたのでアイスを海辺で食べてみました。

観光はのんびりできる時間があると良いですね。

sunafukinnouta at 02:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年08月30日

イタリア旅行

62489d6c.jpg

遅い夏休みを頂いて、イタリアに遊びに来ています。

早速、買ったばかりの iphone を使ってみましたが便利ですね。

まず、ドコモと違って GPS が使えるので、グーグルマップで現在地を確認できます。

会社のメールも確認できるように設定してあったので、メールも確認できました。

ホームページもいつものように表示されます。

もしかしたら、パソコンを持ってこなくても良かったのでは?という気になります。

海外では定額通信料は適用されないので使いすぎに注意しなくてはいけないのですが、データ通信のローミングは簡単に停止できるので、普段は停止しておけば意図しない通信料は払わないですみそうです。

もちろん、電話としても使えましたよ。


今日はとりあえずホテルに泊まって、明日から観光の予定です。

楽しみです。

sunafukinnouta at 03:38|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2009年06月15日

ベトナム視察

ベトナム着

本日より4日ほどベトナムに視察に来ております。
こちらの日系企業等を訪問させていただく予定です。

メンバーは、誘っていただいたサイバーエリアリサーチの山本社長他、同じ業界の社長5人です。

ベトナムは初めてですが、街中はバイクだらけだし、クラクションは鳴りまくっているし、10年前の台湾という表現を聞いたのですが、まさにそんな感じです。

今日は移動日でしたので、夕飯を食べておしまいです。
しかし、ジメジメしていて暑いですね。

sunafukinnouta at 20:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年05月24日

豫園(ユユエン)観光して帰国

ユユエン
 ▲豫園(ユユエン)・豫園商城

上海視察旅行の最終日は、午前中に観光・お土産購入して帰国です。

豫園(ユユエン)で昔のお偉いさんの住居等をみて、お土産を購入。

上海リニア

空港へはリニアモーターカーで移動。
最高時速420km。もう外の車が目で追えません。
静かで高速ですね。


上海空港

上海の空港です。
天井が印象的ですね。

これで上海ともお別れです。
また、来たいですね。
sunafukinnouta at 18:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年05月23日

上海最後の晩餐

上海飲み会

3ヵ目の夕食は、われわれメンバー6人の他に7人の日本人(上海在住5人、現地集合2人)が加わって13人の大人数になりました。

基本的に訪問させていただいた企業の方たちがほとんどです。

上海での苦労話や経験談。普段お会いできないような方もいたりして、得難い時間を共有することができました。


私は今回の旅行は、おまけ的についてきただけで、他のメンバーの人脈で沢山の企業に訪問して沢山の方と知り合う事ができました。

本当に誘っていただいた皆さんに感謝しなくてはいけませんね。(本当にありがとうございました)

また、現地でお会いできた皆様にも大変お世話になりありがとうございました。

今回の経験をビジネスに反映することで恩返しできるといいですね。

ちなみに、この日の飲み会は3次会まで付き合ってしまい体力を使いきってしまいました。(皆なんでそんなにパワフルなんだろう??)
sunafukinnouta at 22:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

上海不動産会社

スターツ上海
 ▲訪問企業の入居ビルの1Fロビー

3日目の夕方は、上海で不動産事業を展開している日系企業の「スターツ上海」さんにお邪魔しました。日本のピタッとハウスさんの関連会社のようです。

■スターツ上海

いわゆる不動産会社で、マンションの手配やレンタルオフィスの提供などをされています。

日本人スタッフがいるのがウリで、現地でトラブルになった時にいろいろと対応・相談に乗ってもらえるようです。

料金的には割高な感じですが、初めて上海でビジネス展開をしようと思ったら、最初はこういった日系の企業にお世話になった方が結局割安なんだろうな。という感じでした。

自分一人で上海に乗り込んでビジネスをするというのは、右も左も分からなくて不可能!と思っていましたが、こうやって一つ一つ具体的な解決方法を知って行くと、その気になればなんとかなりそうだな。という気がしてきます。

やはり、知っているのと知らないのでは、まるで気の持ちようが違ってきますね。


この日の移動はタクシーがメインでしたが、非常に渋滞してホテルに戻ったらすっかり遅くなっていました。

上海の企業視察はこれで終わりです。

後は、明日の午前中にちょっと観光して日本に帰ります。
sunafukinnouta at 18:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

中国女性向けショッピングモール



三日目午後は新しく関西のIT企業の社長さんと合流して、その方の紹介で中国で若い女性向けのショッピングモールを企画している会社さんを訪問させていただきました。(写真は入居ビルの廊下。左側が事務所)

ショッピングモールといえば、弊社事業とも関連があります。

■ガールズチャイナ

社長さんは中国人ですが、日本に留学警官がある日本語が堪能な方です。

ターゲットはF1層(18−34才の女性)で、中国全土の女性を奇麗にするのが企業コンセプトだそうです。

サービス概要としては、ショッピングモール(Web)やSNSを利用した口コミ、リアルなサンプルショップによる情報提供。クライアントは中国進出を目指す日系企業。という感じです。

まぁ、日本的な感覚でいえば驚くようなビジネスモデルではありませんが、中国ではまだまだこれからのビジネスだそうです。


中国は広大な国なので、情報や欲しい商品があっても見る場所も買う手段も案内ない人が多いのだそうです。

確かに中国での販売チャンネルがない日系企業から見ると魅力的なサービスかもしれません。

とにかく分母が大きい国なので、ニッチな業界でも大きなビジネスになる可能性があるそうです。

改めて人口が多い国でビジネスをするのが羨ましくなりましたね。(とにかく、言っている試算ユーザー数がすごく多い)

正直、中国でのビジネス展開はイメージできないのですが、英語圏で何らかのビジネスを提供したいと考えていたのを思い出しました。

その気になれば、どんな可能性でもありますよね。
sunafukinnouta at 17:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

上海3日目

上海

上海3日目の午前中はメンバーと別行動になって、一人で上海の町をブラブラしてみました。

地元の人と同じ目線で街の様子を見れば、また違った印象を受けるかもしれません。

ちなみにこの時の上海は気温が高く長そでシャツだった私は汗だくになってしまいました。

上海

元が建築士なので建築現場に目が行くのですが、まだまだ古い管理体制で雑な工事をしている印象を受けます。

上記写真は道路の土木作業の写真ですが、そもそも作業服を着ていませんし(たぶん全員私服)、ヘルメットをかぶっているのはごく一部。現場監督らしき人がレベル(水平機のこと)を覗いていますが、くわえ煙草状態です。

しかも掘り返した土が写真のようか感じで、なにが埋まってるんだ???以前にどんな工事をしたんだ???と疑問盛り沢山です。

上海

中心街は自動車がすごいのですが、ちょっと道を外れると上記写真のような自転車が道中を我が物顔で走っています。バイクはもちろんノーヘルです。

上海

しかし、ここは上記写真のようなビル群の中心部だったりするわけです。

急速に発展したとはいえ、なんともアンバランスな経済の上に成り立っている不思議な都市です。

逆に、共産主義だからこそコントロール可能な都市なのかもしれません。
sunafukinnouta at 10:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年05月22日

上海料理

上海料理

2日目の夕方は、上海の日系企業(6割程度)を相手にWeb作成やビジネスコンサルをやっている会社さんを訪問して、上海進出している企業の現状を伺いました。

日本の企業が上海で事業展開・収益を上げるには、いくつもの問題を解決しなければならないのが分かって大変参考になりました。

とはいえ、キリンや資生堂などの大手企業は上手に利益をだしているそうです。

もし上海での事業展開を計画するならば、非常に心強いアドバイザーになりそうな会社です。


その後、上記コンサル会社の方と、そこで合流した関西でホスティング事業をしている会社の方(上海で事業を計画中らしい)と4人で夕食を食べに街中へ(一部のメンバーは別行動)

せっかくなので地の方にお店を紹介してもらおうと、上海料理の店に連れて行ってもらいました(写真参照)

そこでは、お酒も入ってか大変楽しく有益な時間を過ごすことができて、思わず店の閉店近くまでいてしまいました。料理も美味しくて、さすが地元に住んでいる方は良い店を知っています。


その時にコンサル会社の方がおっしゃっていた、上海でビジネスをする上で忘れてはいけない3ヵ条を紹介します。

  ・共産主義国家であること
  ・計画経済であること
  ・発展途上国であること

バブルのように発展し続ける上海ですが、基本的には政府のコントロール下にある計画的な発展で、その計画情報を知ることができるかが非常に比重が高いそうです。

自由経済によるバブル的な発展と勘違いをすると痛い目にあうそうです。なんだか上海に来てから混乱していたことが若干整理された気がします。

実はこの時に御一緒させていただいた関西のホスティング業者の方も大変愉しい方で、事業へのスタンスや考え方など大変参考になりました。


自分がその気になればビジネスにはいろいろな可能性があると再認識できて、上海2日目にして視野が広がったような気がします。

違う環境に行くことや、いろいろな方に会う事は得るものが多いですね。
sunafukinnouta at 21:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

上海データセンター見学

上海データセンター
 ▲すごい数のエアコン室外機です
 
2日目は上海のデータセンターを見学です。

日系の企業が現地の法人と共同でホスティング事業を展開していて、その会社の紹介で現地のデータセンターを見せていただくことができました。

この日は、会社事務所と稼働中のデータセンター(上記写真参照)と来月完成予定のデーターセンターを見学させていただきました。

中国の通信系は政府がコントロールしているのと、人件費の高騰(毎年20%程度UPしている)やオフィスの値上がり(何と40%前後!)で、日系企業はみな同様の問題で悩んでいるそうでした。

中国なら安いコストで事業が試せる。という状況ではなくなってきているようです。

コスト的なメリットがなければ、日本でサーバー機を置いて事業展開した方が簡単なのではと思いますが、日中のネット回線が不安定なので中国にサーバーがあった方が良いのだそうです。

主なクライアントは日系企業で、上海に進出している日本の企業のWebページ等を預かっているそうです。やはり日経企業は日系企業のが安心してサービスをまかせられるんでしょうね。

上海データセンター
 ▲入口の建物。データセンタービルは敷地の奥

2か所目に訪問した中心部から離れた建設中のデータセンターも見学させてもらいました。(写真参照)

あと1週間で完成と言っていましたが、まだまだ内装ができてきません。これから人海戦術の突貫工事をするのでしょうか?建築確認とかもないのかなぁ??

データセンターエントランス

上記はデータセンタービルのエントランスの壁の写真です。最初なんだか分かりませんでしたが、「0」「1」がモチーフになっています。面白いですね。

上海データセンター向い

上記写真は、2件目のデータセンターの向かいの家の様子です。

下手したらネットどころか電気もないかもって感じです。まったくすごい格差社会です。
sunafukinnouta at 15:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年05月21日

中国版キャラメルコーン

生茶

初日の夜は大人しくホテルの部屋で飲みました。

近くのコンビニで買いだしをして、怪しげな酒やお茶やらお菓子を購入。

お酒はかなり安かったですね。

写真は中国版「キャラメルコーン」「かっぱえびせん」「生茶」
sunafukinnouta at 22:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

四川料理

四川料理

上海視察初日の夕食は四川料理でした。
そんなに辛くなくて、美味しかったですよ。
sunafukinnouta at 14:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

旅行代理店訪問


 ▲旅行代理店が入居しているビル

上海訪問企業1社目は、現地の旅行代理店さんに伺いました。今回の旅行でもお世話になっています。(社名を出して良いのか分からないのでとりあえず非公開)

そもそも今回の視察のきっかけが、地元静岡県に静岡空港ができて上海直行便も運航されそうだというので、なんらかのビジネスチャンスがあるのではないか?それならば、まずは現地の事を知るべきだ。というのが動機となっています。

当然、旅行代理店の方は日中の旅行需要に敏感ですので、いろいろと有益な情報を得ることができました。

最近は静岡県でも中国からのツアー旅行者を良く見るようになりましたが、それはごく一部の裕福層のみのようです。

8万円くらいのツアーに申し込むのに、旅行会社に保証金として一人80万円程度(幅があるらしい)を事前に払わなくてはならないらしい。

政府発表の平均月収が2万円らしいので、いかに一般人にとって高額かが分かります。

逆に高額所得者は、上海の急速な経済発展を背景にどんどん裕福になっていくそうです。

たしかに街を歩いてみると、低所得者と高所得者が混在しているバランスの悪い不安定な印象を受けます。


現状ではいろいろな法的な制限が強くて、しばらくは一般の方が自由に日本へと旅行するのは難しそうな印象を受けました。

なんだかんだ言っても、共産圏というイメージが拭えませんね。
sunafukinnouta at 14:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

上海視察

上海全員

上海に視察旅行に来ています。

知り合いのIT関連の社長さんやら部長さんやらと一緒です(写真の方々)

上海の企業にアポが取れる方がいるので、現地のいろいろな方の話や会社の様子を拝見させていただける予定です。

どんな印象をもつか楽しみです。
sunafukinnouta at 14:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月11日

スウィートパイナップル

スウィートパイナップル

親や我が家への沖縄土産の一つに「スウィートパイナップル」を買ってきました。

食べ方が普通と違って、写真のようにお尻を切った後にちぎりながら食べるらしい。

確かに皮がバラバラになるので身がちぎって食べれます。

うーん、
美味しいけど、ちょっと酸っぱかったですね。
sunafukinnouta at 22:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月10日

沖縄料理(花笠食堂)

沖縄料理

沖縄最後の夜は、那覇市の国際通りにある沖縄料理(花笠食堂)の店に行きました。
地元の方がよく行くお店だそうです。

しかしメニューが外国のお店に来たみたいに意味不明な言葉がならんでいます。

しかたないので適当に頼みましたが(上記写真参照)後で調べてみました。

・ラフテー 豚の角煮(写真左手前)
・ミミガー 豚の耳(写真右奥)
・中身汁  豚の内臓(お椀のスープ)
・グルクン 沖縄の魚(写真左奥)

なんだかんだいって、どれも美味しかったですよ。


拡大地図を表示
sunafukinnouta at 22:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ザ・ブセナテラス

ブセナテラス

沖縄旅行3日目。
本日は那覇市のホテルに宿泊先を変更するための移動日です。

今日はネタが少ないので、宿泊したホテルを紹介します。

■ザ・ブセナテラス

典型的なリゾートホテルというやつです。

ビーチがら屋内外プール、エステやスポーツジム。
旅行慣れした人は、観光なんかしないでホテルでゆっくりと南国を堪能するんだろう。という感じです。

私もスケジュールに余裕があれば、夕方にでもテラスかビーチで本を読みながらゆっくりしたかったですね。

実はあいにくの雨でそれどころではなかったですが。

ブセナテラス

次来るときは、あわてずに1日くらいは、ノンビリ過ごしたいと思います。


拡大地図を表示
sunafukinnouta at 14:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月09日

美ら海水族館

美ら海水族館
 ▲目玉の7mあるジンベイザメ

午前中は海底散歩をして午後からは水族館へ。

■美ら海水族館

ちゅらうみすいぞくかん。読むそうです。
ホテルから車で1時間くらいで行くことができます。

ここはお勧めの定番スポットらしく、すさまじい人込みでした(雨だったからかもしれませんが)

時々地元の水族館にも行きますが、ちょっとスケールが違う感じです。

上記写真のジンベイザメが目玉らしく、25mの水槽を悠々と泳いでいます。

しかも水槽の隣にはカフェがあり、お茶をしながら観賞することができます。なかなか粋な水族館です。

サメ

サメのコーナーもありましたが、間近でみると喧嘩を売って良い相手にはとても見えません。

・・・まぁ、当たり前ですが、理屈で知っているのとは実際にみるのでは受ける印象が違いますね。

しかし、平然とガラスの近くを横切るのがふてぶてしいです。


午前中には海に潜り、午後は水族館で立ちっ放しでヘトヘトです。
明日はゆっくりしたいと思います。
sunafukinnouta at 16:04|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

海中散歩(シーウォーク)

シーウォーク

本日のメインイベントは海中散歩です。
※場所によって「シーウォーク」とか「シートレック」とか呼ぶようです。

そんな遊びがあるとは聞いていたのですが実際にどうしたら良いか分からないので、事前にネットでいろいろ調べてみました。

どうやら沖縄の各所で類似のサービスがあるようですが、ホテルを選べばホテルのオプションサービスとしてあるようです。

たまたまですが、今回予約したホテル「ブセナテラス」ではサービスが用意してあったので事前に予約をしておきました。

もちろん初めての体験でしたが大変楽しかったですよ。

水着をきて大きいバケツをかぶる感じなんですが、呼吸は普通にできますし顔は濡れないし視界も良好です。

水深は4mくらいでしょうか?

潜るポイントではホテルが餌付けをしているらしく、いろいろな魚が観賞できます。熱帯魚はカラフルで綺麗ですね。

いつかスキューバをやりたいのですが、こんな感じかなぁ。とプチ体験した気分です。

陸では小雨が降っていたのですが海中では関係ないようです。
なかなかお勧めの遊びですよ。
sunafukinnouta at 14:48|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2007年09月08日

沖縄旅行

沖縄

先月の夏期休暇の代休として今週末にお休みをいただきました。
・・・という訳で沖縄に来ております。

台風9号もギリギリ通り過ぎて、なんとか出発することができました。
しかし沖縄は明日以降は雨のようです。

空港からはレンタカーを借りてホテルまで移動です。

途中のビーチに寄り道して、今日のうちに少しだけ海を満喫しております。
sunafukinnouta at 21:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月09日

ロシア上空からブログ更新

フランス観光も予定通り終了し、現在ジェット機の中からブログ更新しています。

ANAを利用しているのですが、機内サービスで無線LANでインターネットが出来ます。

そういえば、飛行機の内のネットサービスが不調で年内で打ち切りでそれまで無料で使えるといったニュースを聞いた覚えがあります。

という訳でネットを利用しています。

機内は暇ですし時間を有効活用できていいですね。

・・・電源がないのでバッテリーが持つ間の話ですが。
sunafukinnouta at 13:16|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年11月08日

ルーブル美術館

b6f4ffc5.jpg

ついにフランス最終日。

半日程度あるのでルーブル美術館へ。

美術にはうとい私ですが、モナリザやミロのビーナスなら知ってます。

映画、ダヴィンチ・コードの舞台でもあるので興味深かったですよ。

そろそろ、日本へ帰ります。

sunafukinnouta at 23:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

凱旋門

e85f121b.jpg

たまには自分の写った写真を紹介。

凱旋門は予想以上に大きくて雄大です。

せっかくなのて展望台へ。
また階段を50m上ります。さすがにお疲れ状態ですが頑張って最上部へ。

素晴らしい夜景です。

凱旋門を中心に延びる12本の道路が一望できます。

頑張ったかいがありました。

パリは素晴らしい都市ですね。

sunafukinnouta at 06:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ノートルダム大聖堂(パリ)

34de4c26.jpg

ここにはパリのゼロ地点があります。(パリからの距離はここから測るそうです)

中もすばらしいのですが、展望台に上れるというので上がってみました。

しかし階段で400段くらいあります。かなりハードです。しかも有料です。

でもパリが一望できてよかったですよ。

sunafukinnouta at 03:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月07日

オペラ座

a14957a5.jpg

フランス六日目。
昨夜はパリ市内のホテルに宿泊。

まずはホテル近くのオペラ座を観光。

思ったよりも狭かったけど、ボックス席に入れてなかなか興味深いです。

sunafukinnouta at 21:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

エッフェル塔

d1c24fca.jpg

エッフェル塔で夕食。
夜景が綺麗です。

塔のテッペンからは残念ながら霧でなにも見えませんでした。

明日は凱旋門に登るぞ。

sunafukinnouta at 03:25|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年11月06日

パリ到着

36781482.jpg

これから市内観光です。

sunafukinnouta at 22:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
ハンズ

(株)ハンズ
従業員:連結31名

静岡県東部のネット企業
(新幹線三島駅徒歩17分)
サイト内検索
カスタム検索
最新記事
google 翻訳