提供サービス一覧 e-shops レンタルショッピングカート アンドロイドアプリ ランキング 会社概要

SEO・SEM

2012年09月03日

検索エンジンのインデックス数が公開!

google検索エンジンのインデックス数が確認できる機能が公開されました。

■インデックス ステータス機能で Google 検索のインデックスの秘密が明らかに!
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/08/behold-google-index-secrets-revealed.html

これは画期的な機能です。

検索エンジン対策の第一歩はホームページがちゃんとインデックスされているかを確認するところから始まります。

今までもサイトマップを申請すればインデックス済みの件数がでましたので、ある程度は推察できましたが正確なところは分かりませんでした。

しかも、その推移を過去からグラフにしてくれているので、今までのサイト改修がどのように反映されてきたのかも分かります。

また、インデックスを減らされるようなヘマをしたとしても、そのタイミングを察知することができます。

ホント、ウェブマスターツールは必須ですね。

出来ればインデックスしているURLの絞り込みとかできると完璧なんだけど難しいだろうなぁ・・・
sunafukinnouta at 07:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年08月23日

PC、スマホURLの正規化方法をグーグルが公開

久し振りにSEOネタを紹介します。

最近はホームページもPC版、スマホ版、フューチャーフォン版と3種類のデザインを同時に公開する事も多くなりました。

その際に3つのページのURLが別々になってしまう場合があります。(グーグルの推奨は同じURLにする事のようですが)

しかし、そうなると同じコンテンツが複数のページに存在することになり、検索エンジン対策(SEO)的にはマイナス要因となります。

で、その問題を解決するためにURLの正規化をしましょう。というのがホームページ作成の原則なんですが、その方法をグーグルが正式にWebで公開してくれました。

▼Google Dvelopers(英語サイトです)
https://developers.google.com/webmasters/smartphone-sites/feature-phones

私の認識では、ちゃんとこうやってグーグルが整理してくれたのは初のような気がします。

簡単に内容を説明すると・・・

それぞれのURLが
PC    http://www.example.com/page-1
スマホ  http://m.example.com/page-1
ガラケー http://phone.example.com/page-1

とすると
PC に記載する metaタグ
<link rel="alternate" media="only screen and (max-width: 640px)"
href="http://m.example.com/page-1" />
<link rel="alternate" media="handheld" href="http://phone.example.com/page-1" />

スマホ に記載する metaタグ
<link rel="canonical" href="http://www.example.com/page-1" />

フューチャーフォン に記載する metaタグ
<link rel="canonical" href="http://www.example.com/page-1" />

と明記しましょう。って事のようです。
当社のホームページも完璧に対応してるわけではないので、順次修正をしていきたいと思います。


sunafukinnouta at 02:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年02月17日

スマホ用アドセンスがPCに統合

adsense

グーグルアドセンスのスマホ用の設置タグはPCサイト用と別で「モバイル コンテンツ向け AdSense」から設定していました。

それが、PCサイト用のアドセンスタグと統合されたようです。

■スマートフォン向け広告ユニット、コンテンツ向けへの統合のお知らせ
http://adsense-ja.blogspot.com/2012/02/blog-post_16.html

今まではPCサイト用とスマホサイト用で設置するアドセンスコードが別れていたので、ホームページを表示する側でPCからのアクセスなのかスマホからのアクセスなのかでタグを切り替える必要がありました。

それが、今回の統合でPCサイト用のアドセンスタグを設置しておけば、グーグル側で端末を判別してPCサイト用とスマホサイト用と広告を自動で切り替えてくれるようになった。という事です。

たとえば、スマホでアクセス時にPCサイト用のデザインを表示している場合でも、アドセンスだけは自動的にスマホ用の広告が表示されるので収益率の向上が期待できます。

スマホ用のタグを張り替えるのは面倒ですが、技術が発展していってくれるのはありがたいですね。
sunafukinnouta at 22:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年01月23日

検索順位別のクリック率

検索順位ごとのクリック率という気になるデータが公開されています。

■検索順位ごとのクリック率データ最新版 など10+2記事
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/01/13/11922

■SEO in Philadelphia
http://www.seoinphiladelphia.com/
http://www.seoinphiladelphia.com/wp-content/uploads/2011/09/ctr-data-ian-howells-sept-2011.pdf

▼データを抜粋
============================
順位 自然検索 検索連動広告
1位 15.08%  4.54%(クリック率)
2位 10.26%  1.79%
3位 7.32%  1.51%
4位 4.94%  1.17%
5位 4.95%  0.93%
6位 2.21%  0.77%
7位 2.04%  0.68%
8位 2.39%  0.54%
9位 1.45%  0.51%
10位 1.84%  0.57%
============================

昔見たデータですと上位3位以内にクリックが偏っていた(たしか7割程度)ように記憶しています。

そういう視点で比較すると、昔よりも上位以外の順位もクリックされるようになっているようです。特に1位が圧倒的にクリックされる傾向がなくなっているようです。

昔のように、主要キーワードは3位以内!
と目くじらをたてなくても良くなってきていますが、それでも3位と4位の差は大きいですね。

また、今回のデータで注目したいのが、PPC広告の1位が自然検索の5位程度のクリック率しかないという事です。

つまりPPCで1位になっても、自然検索で5位以内のサイトにはアクセスで負けているという事です。ざっくり言えば、PPCで1位になった時の3倍のアクセスが自然検索の1位のサイトにはあることになります。

とにかく、ちゃんと広告は広告として認識しているという事ですね。


ただ、今回のデータは米国でのリサーチでしょうから、日本では違う数値になる可能性も十分にあります。

しかし、それでも十分参考になります。

誰か日本限定で調査してくれないかな・・・




sunafukinnouta at 02:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年01月20日

Google ページレイアウト分析を改善

2012年1月19日にグーグルが検索エンジンのアルゴリズムを変更したようです。

今回の修正はホームページの広告の配置やコンテンツボリュームを分析して、検索順位に反映させるのが目的のようです。

つまりHTMLソースだけでなく、人間の目で見た時のコンテンツの配置による印象をパラメーターに加えたという事です。

▼米Google、ページレイアウト分析アルゴリズムを改善
http://www.sem-r.com/news-2012/20120120130457.html

▼google のアナウンス
http://insidesearch.blogspot.com/2012/01/page-layout-algorithm-improvement.html

上記の記事にもありますが、昨年より話題のパンダアップデートの要因の一つと言われていましたので今更おどろきませんが、グーグルが正式に認めたことが大きいと思います。

弊社もポータルサイトを運営しておりますので影響があるかもしれません。しばらくアクセス解析を注意深く分析したいと思います。


sunafukinnouta at 22:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年01月12日

リッチスニペット

google

そろそろグーグルのリッチスニペットに対応しようと思い、今年から調査を開始しています。

▼リッチスニペット(グーグル)
http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=99170

検索順位に影響はないらしいのでSEO的には効果がないのですが、クリック率の向上に効果がありそうです。

ただ、検索結果に反映されるのが大手ポータルサイトのみという感じなので(限られたサイトの表示しか見たことがない)、弊社で実際に試してみても表示される可能性は低いかもしれません。

とにかくチャレンジしてみようと思います。
sunafukinnouta at 10:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年11月05日

リマーケティング

弊社はあまり広告に予算を割かないのですが、興味があってグーグルアドワーズのリマーケティング機能を調べています。

久しぶりに自分で使っていますが、あいかわず管理画面が分かりにくいですね。
sunafukinnouta at 17:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月12日

グーグルウェブマスターツールでインデックスが0になる件

google ウェブマスターツールに、登録申請しているサイトがどれだけグーグルにキャッシュ(登録)されているかが分かる機能があります。

時々、その数値をチェックしているのですが、先週末にすごい勢いでカウントダウンをし始めました。

これが事実なら、数日ですべてのキャッシュが削除され0になってしまいます。これは一大事だと先週末から調査をしておりました。

結論から言えば、グーグル側の管理画面のバグのようです。
(下記、グーグルオフィシャルブログ参照)

■Webmaster Help Forum Announcements
http://webmaster-forum-announcements.blogspot.com/2010/12/known-issue-sitemaps-indexed-url-count.html

このブログに気づくのが遅かった自分がお粗末なのですが、久しぶりに冷や汗をかきました。

グーグルさん。脅かさないでください。
sunafukinnouta at 15:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月01日

ヤフー検索 グーグル移行完了?

ヤフーが提供する検索エンジンが、ついにグーグルに切り替わったようです。

私が確認できるPCでも11月からヤフーだったりグーグルだったりで混ざっていましたが、すべてグーグルに統一されました。同様の記事も見受けられます。

■ヤフー、検索エンジン Google への移行完了 間近か?
http://www.sem-r.com/google-2010/20101130144509.html

これでSEO対策がグーグルメインに変わっていきます。弊社はヤフーよりグーグルが順位が良いことが多いのでメリットが多いのですが、回りがグーグル対策をしてくるので下がる可能性もあります。

さて、これからどうなりますか・・・
sunafukinnouta at 15:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年11月18日

yahoo!検索 グーグル化間近?

今週に入ってから、弊社サイト(e-shops)のアクセス状況に急変があります。

解析していくとヤフー検索からのアクセスに大きな変化があるようです。ついにXデーが近いかもしれません。
sunafukinnouta at 19:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

日ヤフー、グーグル検索導入「年内に完了」

日ヤフーが検索エンジンをグーグルに切り替えるのは年内には完了する予定のようです。

■ヤフー 米グーグルの技術導入「年内に完了」
http://jp.ibtimes.com/articles/11176/20101022/61632.htm

弊社はグーグルよりのSEOがうまくいっているので、切り替わるのが楽しみです。
sunafukinnouta at 17:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年09月03日

Yahoo!検索 Index Update

日本ヤフーとgoogle提携発表したばかりなのに、ヤフー検索がアップデートしたそうです。

Yahoo!検索 Index Update(9/3)ヤフー検索ブログ

そもそも、米ヤフー検索がマイクロソフト検索への切替も進んでいるはずなのに、自社のアップデートは進めているという事ですね。

もしかしたら今回で最後かも。という気もしますが。

なにやら今回のアップデートは影響が大きいようなので、弊社としても検証をしたいと思います。
sunafukinnouta at 13:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年07月28日

日ヤフーがグーグル検索を採用!!

まったく予想をしていなかったので、かなりビックリしましたが、日本のヤフー検索がグーグルの検索エンジンに切り替えることにしたそうです。

■ヤフープレスリリース
Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について

よく、米ヤフーと調整できたなぁ。と思いますが、そもそも調整なんかしていないのかもしれません。

そもそも、米ヤフーとマイクロソフトが提携して、年内には統合しちゃう。なんて話だったので、日本もなんだかんだで同じ道を選ぶのかと思っていました。

でも、リリースを読むと検索システムだけ提供してもらい、収益につながる部分はしっかりと自社のサービスが生きるようにするようです。

言われてみれば、たしかに現実的な選択肢ですね。

逆の読み方をすれば、ヤフーは検索エンジンをいまさらグーグルに変えても、自分たちの優位は変わらないと判断したということです。

むしろ、グーグル検索にヤフーオリジナルの味付けをすればより良くなる。とか考えているかもしれません。


弊社はポータルサイトも運営しているので、検索エンジンからのアクセスも重要な要素です。

一般の方には特に影響がないかと思いますが、弊社にとっては新しいチャレンジです。良い結果がだせるように頑張りたいですね。
sunafukinnouta at 23:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年02月20日

MicrosoftとYahoo!の提携、欧州委員会と米司法省が承認

ついに、Yahoo!とマイクロソフトの検索エンジンの統合が現実になりそうです。

MicrosoftとYahoo!の提携、欧州委員会と米司法省が承認

▼記事引用 [ITmedia]
===========================================
米Microsoftと米Yahoo!は2月18日、両社が2009年7月に発表したWeb検索に関する提携を、欧州委員会と米司法省が承認したと発表した。これを受け、両社は統合作業を開始する。

 両社が締結した10年間の検索広告提携では、Yahoo!がMicrosoftの検索エンジン「Bing」と検索広告プラットフォームを検索エンジンのバックエンドとして採用し、両社のプレミアム検索広告サービスを独占的に販売する。一方のMicrosoftはYahoo!の検索技術をBingに統合する権利を取得し、両社のセルフサービス広告の販売を行う。

 なお、Yahoo!の公式ブログによると、検索サービスをBingに完全に置き換えるのではなく、「Search Pad」や「Search Scan」などの検索をサポートする機能は従来通り提供する。Yahoo!は、Bingの検索エンジンを採用することにより、検索関連の独自サービスの開発に注力できるようになるとしている。

 両社は検索技術の統合を、2010年末までに少なくとも米国で完了させる。広告プラットフォームの移行は、米国では2010年のホリデーシーズン前に完了したいが、2011年になる可能性もあるとしている。2012年初旬までにはすべての顧客およびパートナー企業の移行が完了する見込み。

 両社の提携に関し、日本、韓国、台湾の規制当局はまだ審査中だ。
===========================================

重要事項を抜粋すると

●Web検索の提携を欧州委員会と米司法省が承認
  (日本は審査中)
●Yahoo!が「Bing」を検索エンジンのバックエンドとして採用
●検索技術の統合を、2010年末までに米国で完了させる
●契約期間は10年


つまり年内には、Yahoo!の検索結果がマイクロソフトの「Bing」に変わる。という事になります。

今までのYahoo!検索対策のSEOがまったく使えなくなり、新たに「Bing」対策をしなければならないという事になります。

正直、「Bing」は検索のロジックはよくわからないので少し苦労をしそうです。

ただ、Yahoo!の検索部署のスタッフがマイクロソフトに移転したという話も聞きますし、公開するときにはYahoo!検索のエッセンスが「Bing」に混ざった感じになるかもしれないという気もします。

つまり、Yahoo!のバックエンドが切り替わるまでは心配してもしょうがないのかもしれません。

とはいえ、「Bing」の調査をもっと進めなければなりませんね。

・・・マイクロソフトが絡んでいるので、もう2年くらいは大丈夫だと思っていたのですが意外とスピードが速いですね。
sunafukinnouta at 11:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年08月01日

MicrosoftとYahoo!が検索事業で提携

しばらく噂ばかりで実現しないかと思っていたマイクロソフトとヤフーの検索事業での提携が決まったようです。

MicrosoftとYahoo!が検索事業で提携

日本ではヤフーの検索事業はシェアも大きくて非常に順調です。日本のインターネットユーザーの半分以上はヤフーからインターネット検索をしているようです。

しかし、海外ではグーグルのシェアが大きくてヤフーのシェアは日々少なくてなっているようで、収益的にも苦しい状況のようです。

また、マイクロソフトもインターネット検索事業では苦戦をしています。

そこで、マイクロソフトが膨大な資金力を背景にヤフーのインターネット事業を吸収してチャンスをつかみたいという意図のようです。

世界的に見れば、ヤフーとマイクロソフトが提携してもグーグルには遠く及びません。それでもマイクロソフトとしては自力でやるよりもチャンスが多いと考えたのでしょう。


ただし、日本だけは特殊でグーグルよりもヤフーの方が検索のシェアがずっと多く、収益的にも安定しています。

しかし、検索エンジンのシステムはアメリカヤフーのを利用して自社開発していた訳ではないので(独自のカスタマイズはしているようですが)、アメリカヤフーの方針に影響を受ける可能性が高いと思われます。

そもそも、さすがの日本のヤフーも独自で検索エンジンを開発してグーグルと張り合うのは難しいでしょうからどうするのかが疑問でしたが、一定の回答をしているようです。

Yahoo! JAPANでもMicrosoftの「Bing」導入を検討

まぁ、しかたないんでしょうね。

私御仁的には、検索エンジンの質としては、

グーグル > ヤフー > マイクロソフト

と感じていたので、マイクロソフトの検索エンジンをヤフーで使うとさらにシェアが下がる気がします。

日本では盲目的にヤフーのサービスを使う人が多いので、多少不便になってもそのまま使い続けるのかなぁ。と予測しています。

そうでなかったら、グーグルが登場したときに日本でもヤフーからグーグルにシェアが移動したはずですし。

つまり今後の問題として、ヤフーの検索エンジンがマイクロソフト製になったときに、そのアルゴリズムの違いから検索結果の順位が大きく変わる可能性があるということです。

日本ではヤフーのシェアが大きい分、影響をうけるサイト(会社)さんも多いと思われます。

もちろん弊社も例外ではありません。

Microsoftの検索エンジン「Bing」について大至急調査をしなくてはいけませんね。







sunafukinnouta at 17:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年05月19日

使い捨てマスク

ここ数日、弊社運営の「タグウォーク」サイトでおかしなアクセス増加があるので調べてみました。

すると、「使い捨てマスク 通販」というキーワード検索から多くのアクセス誘導が発生しているようです。

▼「使い捨てマスク 通販」で検索
Google 1位
Yahoo! 7位

ざっとですが、グーグルとヤフーの検索結果から1日に5000人づつのアクセス誘導があります。

上記のようにグーグルの方が順位が良いのですが、ヤフーのが全体の検索数が多いために同程度のアクセス誘導になると思われます。


もちろん、今話題のインフルインザ対策でマスクが全然売ってなくて、ネットで探している人が多いからでしょう。

トレンドキーワードでアクセスが増えることはありますが、これだけ急にアクセスが集中するのは初めてです。

さて、この現象はいつまで続くのでしょうか?

・・・そういえば、私も来月に海外に行くのでマスクを用意しなくてはならないのだった。


sunafukinnouta at 22:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日

グーグルが月間検索数表示

先週よりグーグルアドワーズの管理画面にて、先月の検索ボリューム(回数)が表示されるようになりました。

オーバーチュアのキーワードアドバイスツールが廃止になったばかりなので、非常にありがたいですね。

戦略的に使えそうです。
sunafukinnouta at 23:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年07月03日

Yahoo!検索 Index Update

結構、重要な変化が起こる割に慣れてきてしまいましたが、ヤフーの検索アップデートしました。

Yahoo!検索 Index Update

いまだに試行錯誤をしているかのような変動があります。

どこに向かっているのやら。
sunafukinnouta at 23:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月10日

YST検索アルゴリズムをバージョンアップ

覚書のつもりでヤフー検索の変更を明記していますが、そろそろ落ち着いて欲しいですね。

■6/9 YST検索アルゴリズムをバージョンアップ

上記スタッフブログによると今回のアルゴリズムの変更は影響が大きいそうです。

弊社のメインキーワードを調査すれば、確かに1/3程度が大きな順位変動を起こしています。

今回のバージョンアップにおいても、前回以上に自信を持っておすすめできる、非常に優れた検索アルゴリズムとなっています。ぜひお試しください。


との事ですから期待したいと思います。
sunafukinnouta at 15:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月03日

Yahoo!検索 Index Update

5/29 にYahoo!検索が Update したようです。

■Yahoo!検索 Index Update

前回が4/24でしたので、約一カ月ぶりですね。
また、検索順位がガラガラ変わっています。

・・・いい加減にしてほしいです。
sunafukinnouta at 12:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年04月24日

YST update

日本のヤフースタッフブログでも update が報告されました。
(アメリカでは22日に公表)

■4/23 YST update 実施しました

さて、どんな変化があったか検証したいと思います。
sunafukinnouta at 01:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年04月22日

YST update 間近?

7週間ぶりに、YST update が行われそうです。(前回は3/6)

■Yahoo! Search Index Update

上記ブログはアメリカヤフーのスタッフブログですが、だいたい数日以内に日本でも update が行われて、日本のスタッフブログでもアナウンスがされます。

前回は大きく順位の変動があったので、どうなるのかどうか今からドキドキです。


YST update の間隔も去年は5週間間隔だったのが、前回は6週間、今回は7週間になりそうです。

段々と間隔が広がってきているのは、最終的な仕様が決まってきた兆しでしょうか?

しばらくはヤフーの動向から目が離せません。
sunafukinnouta at 22:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月25日

Google では最初のリンクのみSEOに効果がある

グーグルのSEO対策の観点からみると、

「ページのHTMLで上の方に出てくるキーワードの方が効果がある」

らしいです。

■Googleでの試験結果:最初のアンカーテキストのみが採用される

ちょっとショッキングな情報です。
これが事実ならば、修正を迫られるページがいくつか存在します。

これは要検証です。
事実かどうかを確かめなくてはなりません。
sunafukinnouta at 17:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月16日

Yahoo Update 検証中

3/5にヤフーが検索エンジンをアップデートしてから、弊社サイトもいくつかのキーワードで大きな順位変動がありました。(平均で10%程度マイナス)

■3/5 Yahoo Update

いろいろな傾向が見て取れるのですが、大雑把にいうと昨年の10月末の時と似たようなパターンに見えます。

■10/31 Yahoo Update

この時は5週間後のアップデートで元に戻ったのですが、今回はどうなるか分かりません。

SEO関連のブログを見て回っていると、いくつかのパラメーターのパターンを改良を加えながら順番に試している。という説を見かけますが、それが真実だとするとその中の一つに弊社の順位変動が大きく変動するパターンがひとつ混ざっていることになります。

もし10月から順番に試していて、また10月のパターンに戻ったとすると、前回から3回目のアップデートなので、

全部で3パターンある事になります。

もちろん今後も同じことを繰り返す保障はどこにもないのですが、またアップデートがおこなわれたときに3回前の時と比較すれば、4ヶ月の間にどんな改良を加えたが分かりやすいかもしれません。

でも普通に考えれば、3パターンのどれかに残りの2パターンの利点を反映させて収束させるような感じで最終パターンを決めるのではないでしょうか?

ということは、弊社としては残り2パターンのどちらかに収束するとありがたいのですが、そうでなければ対策を練らねばなりません。

とはいえ、現状では様子を見たほうがよさそうですね。

sunafukinnouta at 23:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年03月06日

YST update

6週間ぶりに、YST updateが行われたようです。(前回は 1/23)

■YST update 実施しました
Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスをフルアップデートしましたので、お知らせいたします。

YSTでは日本語処理やコンテンツ解析、その他機能の研究開発に注力していますが、その成果をインデクサに組み込み、全体を更新する作業を行いました。これにより検索結果が改善されます。

昨年は5週間おきだったので、どうなったのかなぁ。
なんて考えていましたが、1週間の誤差で実施されましたね。

さて、今回はどうなりますでしょうか?
調査を開始したいと思います。
sunafukinnouta at 20:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年02月05日

どうなるYahoo!買収?

マイクロソフトがヤフー買収を提案してから、グーグルも対抗提案をして三つ巴になって、いろいろな話題を振りまいています。

今朝もテレビをみていたら「めざましテレビ」でも、3社の世界の検索シェアを紹介していました。

日本ではヤフーが最大手ですが、世界的にはマイクロソフトとヤフーが組んでもグーグルにはかなわないと円グラフで説明していました。

もしかしたら日本のネットユーザーは少し驚いたかもしれません。


私個人としては、ネットベンチャーの先駆けであるヤフーがマイクロソフトに買収されるのは寂しい感じがします。

そもそもマイクロソフトがヤフーを運営したら、もっとダメダメになる予感がするのは私だけでしょうか?(日本のヤフーは大丈夫でしょうが)

一時期話題になった、ヤフーのWeb検索エンジンをグーグルに切り替えて生き残る。という選択肢が一番無難な気がします。

ネット業界の話だけに、意外と結末は早いかもしれません。
sunafukinnouta at 09:19|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2008年01月23日

YST update

本日、5週間ぶりにヤフーが検索エンジンのアップデートをしました。

■1/23 YST update 実施しました
==========================
本日、2008年最初のYST(Yahoo! Search Technology)インデックスフルアップデートを行いましたので、お知らせいたします。

YSTでは日本語処理やコンテンツ解析、その他機能の研究開発に注力していますが、その成果をインデクサに組み込み、全体を更新する作業を行いました。これにより検索結果が改善されます。
今回は、特にサマリー(検索結果に表示されるサイトの説明文)の改善が反映されます。

==========================

最近は5週間に一度にアルゴリズム変更というのがお決まりになっています。(前回は12/10)

前回と前々回は大きな順位変動があったので、今度はどうなることやらと戦々恐々としていました。

スタッフブログによると、今回は検索結果の紹介コメントの改善がメインのようです。

という訳で、さっそく弊社でチェックしている数百程のキーワードの順位変動を調べてみようと思います。


sunafukinnouta at 17:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年12月11日

YST検索アルゴリズムをバージョンアップ

最近は月に一度のペースで検索結果が変わるヤフーですが、先日もシステム変更したようです。

12/6 YST update 実施しました
12/10 YST検索アルゴリズムをバージョンアップ

12/6はインデックスのフルアップデートで、12/10は検索アルゴリズムのバージョンアップだそうです。


つまり先行して世界中のYSTのインデックスが変更され、後日、日本独自の対応を行ったという事のようです。

今回も大きな順位変動が弊社でも確認されています。

でも先月の変更に比べると、まともな感じになった気がしますね。
(単純に弊社にとってプラス要素が多かっただけですが)

なかなかグーグルの検索エンジンには及ばないという印象が強いですが、逆にだからこそ試行錯誤をしているというんでしょう。

なんだかんだ言っても、日本ではヤフーに逆らえませんので今後にどうなるかが大変気になります。


12/10のスタッフブログで

=============================
このようなアルゴリズムのバージョンアップは過去にも定期的に実施しております。
今後も予定しておりますが、その都度ご報告するとは限りませんのでその点はご了承ください。
=============================

なんて言っているのも気味が悪いですね。
sunafukinnouta at 21:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月11日

グーグル、有料リンクへのペナルティ開始

道草
 ▲近所の会社が解体中

グーグルは近年問題となっていた、検索順を上げるために外部リンクを販売するサイトにペナルティを課す事にしたようです。

▼CNET Japna記事
グーグル、SEO"有料リンク"対策に新ポリシー - 販売サイト側へのペナルティ発動へ

▼SEMリサーチ
グーグル、有料リンク問題に新たな対策 - リンク販売側へのペナルティ開始


今回の新たなポリシーは下記のように明らかになっているらしい(記事抜粋)

1. 新たなポリシーとして、サイト販売側に対するペナルティを課す
2. 具体的には、販売サイトの削除、またはPageRankスコアの低下
3. 無差別にリンクを販売していたThe Stanford DailyのPageRankスコアは、9から7に下がった
4. PageRankスコアの低下は完全にアルゴリズムで行っているのではなく人間の審査を入れている

すでに、Googleは公式にリンク販売サイトのPageRankを下げたと認めたらしいです。

数日前より、グーグルからのアクセス数に変動が見られますので、なにかしらの作業を開始したのかもしれません。


これは辛い結果となるSEO業者も多数でるかもしれません。
sunafukinnouta at 17:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月01日

YST update

V8クッキー
 ▲会社のF1観戦土産。V8エンジンクッキー

つい1か月ほど前に、Yahoo!は検索システムのアップデートをしたばかりですが、もう更新をしたようです。

9/26 Yahooブログ 米
9/28 Yahooブログ 日本

一足先にアメリカでは発表されていたのですが、なぜか日本では数日遅れての発表となりました。

前回と比べてコメントもあっさりしていますし、前回のような大きな変更ではないようです。

弊社サイトのアクセス解析では、一部順位等の変更が見受けられました。

印象としては外部リンク的な要素が少し重くなったかな?
という感じです。

結果としては順位は上昇傾向だったので、とりあえず一安心です。

こうしてみると、日本ヤフーの検索システムは独自のカスタマイズがあるとはいえ、本家のシステムの傾向が色濃く反映されるのがわかります。

本家ヤフーが検索システムの開発をやめたらどうするんでしょうかねぇ。
sunafukinnouta at 18:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月15日

Google が Yahoo検索を超える日

GvsY

■日本国内の検索シェア、ヤフーが47.4%、グーグル35%
- comScore Japan調査


なかなか興味深い調査結果である。

どういう調査方法が分かりませんが、この一年で日本の検索エンジンシェアがかなり変わってきているようです。

簡単にまとめると
=============================================
        2006年 ⇒ 2007年

全検索件数 47億5,400万件 ⇒ 57億9,500万件(+21.9%)
ヤフー   31億3,400万件 ⇒ 27億4,400万件(-12.4%)
グーグル  13億2,200万件 ⇒ 20億2,700万件(+53.3%)

[検索シェア]
ヤフー   65.9% ⇒ 47.4%(-18.6%)
グーグル  27.8% ⇒ 35.0%(+7.2%)
=============================================

明らかにグーグルがヤフーの検索ユーザーを奪っています。
この勢いが続けば来年の今頃はシェアが逆転している計算になります。

私もそうでしたが少し慣れるとグーグルの検索しか使わなくなります。
世間もだんだんと同じ感覚になってきているのかもしれません。

アメリカのヤフーは良い噂を聞きませんし、下手をするとYSTの開発やサービスが停止する日がくるかもしれません。

その時に日本ヤフーがオリジナルで、グーグルと喧嘩できる検索エンジンを作れる可能性は非常に低い気がします。(そもそもアメリカヤフーの検索エンジンの元も買収した会社のものですし)

そうなると日本ヤフーの検索シェアはますます厳しくなるでしょう。

数年の内に日本の検索エンジンシェアも外国同様にグーグルが大半を占めるようになるかもしれませんね。

という訳で、
上記レポートを元に勝手に2008年を予想してみました。
(検索件数の増減率が同じに推移するとして・・)
=============================================
        2007年 ⇒ 2008年

全検索件数 57億9,500万件 ⇒ 70億6,400万件(+21.9%)
ヤフー   27億4,400万件 ⇒ 24億0,400万件(-12.4%)
グーグル  20億2,700万件 ⇒ 31億0,700万件(+53.3%)

[検索シェア]
ヤフー   47.4% ⇒ 34.0%(-13.4%)
グーグル  35.0% ⇒ 44.0%(+9.0%)
=============================================

おぉ、見事に検索シェアが入れ替わっております。
どうなるか一年後が楽しみです。

sunafukinnouta at 04:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月13日

キーワードアドバイスツール終了

沖縄瓶

どうやら世界的に「キーワードアドバイスツール」が終了したらしい。

■キーワードアドバイスツール

これは特定の検索キーワードのヤフー月間検索回数を算出してくれるという、SEOに興味のある方は大体知っている非常に重要な情報を提供してくれるサービスでした。

類似のサービスはほかにもありましたが、おそらくこのサービスのデータを引っ張ってきていただけだと思われます。

所詮ヤフーの検索状況をヤフー以外がわかるわけがないですからね。

せめてグーグルで類似のサービスがあれば指標になるのですが、グーグルの「キーワードツール」は検索回数を数字ではなくて棒グラフで示すので今一あてになりません。(目安にはなります)

さて、誰かよい方法を知りませんか?

sunafukinnouta at 23:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月12日

AdSenseブートキャンプ

沖縄瓶

AdSenseブートキャンプ

というブログを突然、Google からのDMで紹介されました。

アドセンスの有効的な利用ノウハウを紹介しています。

もちろん裏技は載ってません。

基本といえば基本ですが、使ったことがない方には重要な情報かもしれません。

しかし、なぜブログ形式なんでしょう?


sunafukinnouta at 22:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月03日

YST検索アルゴリズムを刷新

YST検索アルゴリズム

8/23にヤフーの検索がアップデートしたことを先週のブログで紹介しましたが、その時に近日にさらなる変更を予定であるとことを紹介しました。

また1ヶ月くらいかかるのかと思っていたら、早くも8/30にアルゴリズムの変更を実行したようです。

■YST検索アルゴリズムを刷新

早速、アクセス状況をチェックしてみると、大幅にアクセス状況に変化がでています。

いろいろな方のブログ等を散見していると、日本語ドメインサイトが下がったとか、リンク集からのリンクを大量に受けていたのが下がったとかの感想がみうけられます。

反対に、カテゴリ登録サイトやウィキペディアが上がっていると感じている方が多いようです。

弊社の運営サイトはどうかというと、全体的にはアクセスアップをしているようです。(先週の変更で若干下がって、それ以上に上がっています)

傾向としては、ビックキーワードが上位になったというよりも、多くのスモールキーワードがそこそこ上がったのでトータルでアクセスアップになったという感じです。


これからもっと細かい解析をおこないますが、まずはアクセス急降下がおきなくて一安心です。
sunafukinnouta at 19:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年08月27日

ヤフー検索 update

7/20にYahoo!のウェブサーチエンジン「YST」のインデックスをフルアップデートしたばかりですが、

7/20 Yahoo検索 アップデート

早くも、8/22にアップデートをしたようです。

▼Yahoo!検索 スタッフブログ
YST update 実施しました



米Yahoo!のコメントでは、クローラ、インデックス、ランキングシステムをアップデートしており、これはウェブサイト管理者にとって比較的重要なものだと説明している。

さらに日本独自のスケジュールとして、日中に検索アルゴリズムの刷新も実施する予定のようです。


ブログでの発表があってから数日間様子を見ていますが、どうやら弊社のサイトの順位は全体的に若干下がったようです。


まだ今回の変更の特性がつかめませんので、しばらく調査が必要なようです。

しかし、なんとなくですが、まだまだ検索結果に一貫性がなくて、Update するたびによくなるというより、行ったり来たりして前に進んでいない感じがします。

グーグルに比べるとレベルが低いなぁ。という感想です。

皆さんのサイトはいかがですか?


sunafukinnouta at 09:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年08月09日

Yahoo検索 アップデート

yahoo-blog

7/20にYahoo!のウェブサーチエンジン「YST」のインデックスをフルアップデートしたようです。

▼ヤフー!検索スタッフブログ
YST update 実施しました


アナウンスがあってから2週間程度たちましたが、弊社の運営サイトのアクセス動向も大きな変化がありました。

弊社サイトの変動を元に推測すると、どうやら被リンク数・質による影響がより強く影響するようになったようです。

元々、グーグルがそのような側面が強かったのですが、少しグーグルに検索結果が近づいた感じがします。

実は弊社のSEO対策はグーグルよりなので、日本ではヤフーのほうが検索ユーザーが圧倒的に多いのにグーグルからのアクセスの方が多い状況でした。

今回のヤフーのアップデートで、ほぼグーグルとヤフーからアクセス数が同じくらいになりました。

結果からいえば、かなりのアクセスアップに貢献してくれています。

いつも検索エンジンの仕様変更にはドキドキさせられますが今回は良い影響で終わりそうです。

いつもこうだと良いんですがね。

皆さんのサイトではいかがですか?
sunafukinnouta at 00:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年06月17日

Yahoo!検索結果にブックマーク登録人数表示

Yahoo-search

6/12から、ヤフーの検索結果にヤフーブックマークの登録人数が表示されるようになったようです。

▼ヤフースタッフブログ
Yahoo!検索結果にブックマーク登録人数表示を開始!


【抜粋】
Yahoo!検索では独自の検索技術であるYST(Yahoo! SearchTechnology)による検索結果を表示していますが、それに加えてブックマーク登録人数が表示されますので、お客様による人気度がわかるようになります。何気なく見つけたページの意外な人気に驚かれることがあるかもしれません。


たしかに表示されています。
ブックマークがそのサイトの人気度とユーザーが認知すれば、クリック率に影響がでる可能性が十分にあります。

最近、チョコチョコと検索の仕様を変えていて、どうなるか期待と不安が入り混じっているのですが、今回の仕様変更は大きな影響が出る可能性があります。

今後のアクセス状況のデータを慎重に解析したいと思います。

せっかくなので弊社の主なページのブックマース数をメモしておきます。

■ハンズ運営サイト ヤフーブックマーク一覧

・e-shops 366人
・e-shops カート 32人
・ネットショップ開業パック 12人
・静岡県ネット 166人
・静岡県時刻表 36人
・ハンズ会社HP 1人
・この社長ブログ 2人

うーん、どうなんでしょうか?
なんだかパッとしない気もしますが、こんなもんなんでしょうか?
いえいえ、こんなにブックマークしていただいているのは大変光栄です♪

面白いのは、e-shops や静岡県ネットの各ページのブックマークがチラホラあることです。

ある意味、公平な指標ともいえるかもしれません。


さらに、上記スタッフブログに下記一文があります。

『Yahoo!検索にお客様が作る人気度が反映されていきます』

つまり今後は検索順位にも反映されていくという事でしょうか?
そうなるとちょっとやっかいですね。

相互ブックマークコミニティができたりするのが今から想像できます。
そうなると今度は公平な指標とは言えなくなって、表示されなくなったり・・・しないかな?

まぁ、いつもの事ですが、こちら側ではドキドキしながら動向を見守るしかないのが悲しいですね。
sunafukinnouta at 00:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年04月05日

Yahoo! 検索システムバージョンアップ

エッフェル塔

Yahoo! が検索システムを大幅にバージョンアップしたようです。

▼Yahoo! 検索スタッフブログ
3/31 YST検索アルゴリズムを刷新
4/5 YST update 実施しました

気になって、ここ数日のアクセス解析をチェックすると、ヤフー検索からのアクセス数が3割程度増えています。

しかも、上記ヤフースタッフブログの更新された3/31前後からです。

普段チェックしている主要キーワードの順位は変わらないのですが、全体的には大きな変動が起きているようです。

そして、本日、アップデートが完了したとブログに報告しています。

結局、どのような変化がでるのか要チェックです。


sunafukinnouta at 23:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月29日

ヤフー検索「ブログフィルタ」機能追加

yahoo-blog

ヤフー検索にブログを検索結果から除外する「ブログフィルタ」機能が追加されたようです。

▼CNET Networks Japan
Yahoo!検索、ウェブ検索に「ブログフィルタ」機能を追加

とはいえ、デフォルトの設定では表示されるようですし(今後どうなるかは不明ですが)、独自ドメインのブログは対象外のようです(てことは、このブログも大丈夫かな?)

先日紹介した登録カテゴリ非表示の件のそうですが、どうやらユーザーの利用状況やアンケートを元に、利便性の高い検索システムとするための一環のようです。

上記記事でも「2割が検索結果がブログでガッカリした」という声がキッカケであることを紹介しています。

登録カテゴリ表示の件も、まぁ一般ユーザーがクリックしているとは思えませんからね。

個人的には、そんな表面的なことよりも検索結果の精度をもっと上げて欲しいのですが、なかなか難しいのでしょうか?

今回の一連の機能変更・追加は、一般のヤフーユーザーはどのように感じているのでしょうか?
sunafukinnouta at 22:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
ハンズ

(株)ハンズ
従業員:連結31名

静岡県東部のネット企業
(新幹線三島駅徒歩17分)
サイト内検索
カスタム検索
最新記事
google 翻訳