Android携帯をなくしました

2016年06月30日 08:41

最近は、iPhone と Android 携帯を2代持ちしていたのですが(Androidはネット専用)、昨日タクシーにAndroid携帯を置き忘れてしまいました。

現金で払って領収書も貰わなかったのでタクシー会社もわからずに困っていたのですが、よく考えたら google になくした携帯を探す機能(google デバイスマネージャー)があることを思い出し、GPSを呼び出すと数キロ離れた場所にあるのがわかりました。

しかし、なくした携帯にはネットだけで電話契約がないので電話ができません。
どうやって連絡をとるんだ??見つけてくれた方いても私に連絡のしようがないぞ??

などと考えていたら、携帯をロックする機能があるのに気づいたので、まぁ暗証番号かけてあるから必要ないかと思いつつクリックしてみると上記キャプチャーのように「復旧メッセージ(このメッセージがロック画面に表示されます)」ていうのがあるじゃないですか。

そこで、ダメ元と思って、そこに私の iPhone の電話番号を入力して連絡をお願いしたら、タクシー会社から電話をいただけて返してもらえることになりました。

ホント、タクシー会社の方が親切で助かりました。googleさんの機能も素敵です。

数年前に中国に行った時に、同行者が iPhone をタクシーに忘れましたが「ぜったいに帰ってこないよ」と言われたのを思い出しましたが、メッセージを表示すればきっと連絡がもらえると信じていた自分と、ほんとに連絡をくれたタクシー会社(その前に別のお客さんがドライバーに渡したと思われるし)の親切に、日本ていいな。
とか、しみじみ思いました。

もう、そんなヘマをしないように気をつけたいと思います。

記事一覧を見る