アップルがアプリ課金の手数料を値下げしました

2020年12月24日 09:38
カテゴリ:2020年

弊社で運営しているホームページ作成アプリ「クレヨン」では、有料プランの決済方法としてアップルさんのアプリ課金システムを利用させていただいております。

しかし、実は売上はすべて収益になるのではなくて、30%は手数料としてアップルさんにお支払いをしております。
※グーグルさんのAndroidアプリの課金手数料も30%です。

世界中のストアで複数の通貨での課金システムを構築することを考えれば、仕方ないコストだとは思うのですが、やはりちょっと高いなぁという印象です。

しかし、来年から大手以外は手数料を15%に値下げしてくれることになりました。

AppleがApp Storeの手数料を“半額”に下げる狙い アプリ開発者に与える影響は?
- ITmedia Mobile
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2011/21/news027.html

これ、かなりありがたいです。

ただ、これ申請式で事前にアップルさんに申請をしないと値下げしてもらえません。
申請は面倒だなとは思いましたが、アプリ単位ではなくて会社単位での売上規模で値下げ可能かを判断するようなので、システム的には難しいですし仕方ない気もします。

とにかく、その申請が昨日やっと通ったようなので来月からは手数料が半額になります。
ちょっとうれしいクリスマスプレゼント。って感じです。

グーグルさんも追従して15%に値下げしてくれないかなぁ

記事一覧を見る