ついに3キャリアで携帯サイト検索

2006年07月20日 08:29
カテゴリ:SEO・SEM2006年

NTTドコモは、10月からMSN、goo、Infoseekら9社と連携し、iモードに検索機能を導入するらしいです。

▼参照記事

これで主要3キャリアの携帯が一般サイトの検索に対応する事になります。

  =====================================
  docomo  ⇒ MSN、goo、Infoseekら9社
  au    ⇒ Google
  vodafone ⇒ Yahoo!JAPAN
  =====================================

これまで携帯電話各社の公式サイト以外の場合は、不特定多数からのアクセスがほとんど期待できなかったために、PCサイトや従来の広告手法等を使って告知するしかありませんでした。

そのために携帯サイトへの一般のユーザーの誘導は非常に難しい側面がありました。

また、すでにPCサイトでは常識となっているSEO対策は、携帯サイトではあまり意味がありませんでした。

ソフトバンクのボーダフォン買収に始まった今回の流れは、今までの常識を覆す可能性があります。

つまり、携帯検索で上位に表示されれば、多くの未知のユーザーに携帯サイトへ誘導ができるようになります。

まだまだ、それぞれの検索エンジンの精度やクセがまったく分かりませんので不確定要素が多いですが、今までくすぶっていた携帯サイトを飛躍させるチャンスかもしれません。

先日、弊社提供のASPショッピングカート「e-shops カート」にて携帯電話対応したのは、今後は一般のネットショップでも携帯対応することで売上UPするチャンスが増えると判断したのも理由の一つです。

実は3キャリアが携帯検索に対応するには、もう少しかかると予想していたのですが意外と早かったですね。(それだけソフトバンクが脅威なのかもしれません)

思いのほか話題になっていない気もしますが、2006年は携帯サイト市場の大きな転換期になる予感がします。

弊社も乗り遅れないように頑張りたいと思います。

記事一覧を見る