上海視察2日目

2011年12月17日 11:36
カテゴリ:旅行記2011年

2日目は前橋さんの知り合いで「ジャピオン」という中国在住の日本人向けのフリーペーパーを発行している方にお会いすることが出来ました。

事業は大変成功されているようで、大変エネルギッシュで自信に満ちている方でした。Webとは違う業界ですが、中国ビジネスを考える上で大変参考になる話を聞くことが出来ました。

成功されている方の言葉には力がありますね。

2日目の午後からは観光です。

上海ではタクシーでの移動が多かったのですが、ちゃんと選ばないと騙されたりするとアドバイスをもらっていたのでドキドキです。また、ドライバーには階級があって★が3つ以上にするのが無難とも言われていました。

で、上記の写真はタクシーの助手席から撮影したのですが、なんと★2つです。でも、問題なく目的地に連れて行ってくれましたよ。

移動中は心配なので、グーグルマップから目が離せません。料金は20元(250円くらい)前後が多くて安いですね。

観光は半日程度しかなかったのですが、「不夜城」(怪しい携帯が売っている)と「豫園」(お土産屋が一杯)に行ってきました。


夜はそもそもの目的の忘年会です。

写真の手前に写っているのは北京ダッグで、日本と違って身の部分がかなり着いています。どれも美味しかったですよ。

この後、上海雑伎団を見って本日は終了です。明日は1日かけて帰国します。

上海は数年来なかっただけで印象がガラッと変わりますね。また、行きたいと思います。

記事一覧を見る